[AWKと学ぶPowerShell] #06 - 変数と配列

変数と配列についてお話ししました。

AWKでは連想配列になっている一方、PowerShellでは配列がArray、ハッシュがHashtableのオブジェクトになっていて利用の仕方も異なっています。

その点について実際にコードを書きながら解説しています。

おかげで少し長めの動画になってしまいました…

一瞬、pythonも登場しています。


動画の概要

PowerShellでは.Net Frameworkの上に成り立っているツールであるため、配列とハッシュはそれぞれ元になるクラスが異なっています。

よって、AWKのように同じように双方を利用するというわけにはいきません。

ただし、それと引き換えに.Net Frameworkに用意されたメソッドやプロパティを駆使することもできますし、演算子によって配列やハッシュに含まれるかどうかなどをチェックすることもできます。

また、配列要素へのアクセスも比較的柔軟な方法を利用することができるようになっています。

ツールによって一長一短あるということですね。

もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000