[tips]PHPをビルトインサーバーとして利用する

PHPを勉強したいと思っても、ウェブサーバーを構築するのが面倒だったりApacheにするかNginxにするか…など迷うところやハマるところがいくつもあります。

そうすると、「やっぱりやーめた」となってしまいますよね…

しかし、PHPにはウェブサーバーと連携させなくても利用することができるビルトインサーバーがあります。

こうすることで、PHPそのものがウェブサーバーになってくれます。

使い方は非常に簡単です。

「-S」オプションをつけてアクセスする名前とポート番号をつけるだけです。

php -S localhost:8765

ドキュメントルートは上記コマンドを実行したときのフォルダになります。

ですから、任意のhtmlやphpを配置したフォルダで上記を実行することですぐにブラウザから結果を確認することができます。

もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000