[なでしこ] #06 - 繰り返しを使おう

今回はなでしこにおける繰り返し構文についてお話ししました。

かなり直感的な記述になることがお分かりかと思います。


動画の概要

なでしこでは4種類の繰り返し構文が存在しています。

  1. 反復
  2. 繰り返す


反復は他のプログラミング言語でいうところの「for each」構文にあたります。

オブジェクトの集まり、リストに含まれる各オブジェクトに同じ命令を行うときに利用します。

繰り返すは他のプログラミング言語でいうところの「for i = 1 to 10」のような構文にあたります。配列というデータの集まりに対して、「何番目の要素」というような参照の仕方で同じ命令を繰り返すためのものです。

次は動画でご紹介しているです。

これは割と特殊で、rubyにある「times」メソッドにあたります。

最後には他のプログラミング言語でいうところの「while」構文にあたります。

条件に合致している間、同じ命令を繰り返すというものです。

もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000