[AWKと学ぶPowerShell] #04 - 回りくどいテキスト処理

AWKでは容易なテキスト処理ですが、PowerShellではその特性から少し面倒な操作になります。そうしたところに着目して解説しました。


動画の概要

AWKではテキストを対象とした処理になりますが、PowerShellではオブジェクトが対象になるため、Stringオブジェクトとして処理を行うようになります。

「フィールド」という考え方がないため、一行のStringオブジェクトを半角スペースやタブ文字で区切って処理しようとすると「-split」演算子でStringオブジェクトの配列として利用するようになります。

デモンストレーションも交えて解説していますので、はじめてPowerShellでテキスト加工を行う場合は面食らうかもしれません。

もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000