[特集]Survive on Windows #03

Windowsでプログラミングを楽しもうという特集動画、Survive on Windowsの第3回です。

今回は前回のコマンドに加えて、コマンドプロンプトの見た目を操作するコマンドについてお話ししました。

見た目が変わるだけでもグッと親しみやすくなります。


動画の概要

コマンドプロンプトはいわゆる「黒い画面」です。

文字が表示されただけの非常にとっつきにくいものなのですが、見た目をカスタマイズすることができることはご存知だったでしょうか?

いつの頃からか背景を透過できる機能も追加されているので、プログラマの意見をかなり取り入れて改善されてきていると思います。

ここでは次のようなコマンドを紹介しました。

  • コマンドプロンプトのタイトルを変更する「title タイトル名」
  • プロンプトを変更する「prompt 変更内容」
  • 背景色と文字色を変更する「color 変更内容」

プロンプトの内容として設定できる特殊なオプションとして、この動画では以下をご紹介しています。

  • 現在日付を表示「$D」
  • 現在時刻を表示「$T」
  • 不等号「>」を表示「$G」

背景色と文字色についてはそれぞれ0〜Fまでの16進数で指定するようになります。

「f0」のように指定して、1文字目が背景色を、2文字目が文字色を表します。

なお「f0」は背景が白、文字が黒という指定になります。

自分の見やすい色に変更して楽しむのもよいと思いますし、何か特別な操作を行うコマンドプロンプトでは色を変更したりタイトル、プロンプトを変更しておくとよいでしょう。

もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000