Gitが使えてePubにできるドキュメントリポジトリサービス「penflip」

こんにちは!なるーらぼです。


本日は、というかさきほど見つけたサービスをご紹介します。

おそらくプログラマの方は不要だと思うのですが、わたしのようにドキュメントをテキストで書き続けている人にはよいかもしれません。

penflipというサービスです。

ドキュメントをリポジトリに保管してバージョン管理できるサービスのようです。


penflip

こちら、さきほどつくってみたドキュメントです。

記述はマークダウンでするのですが、ある程度はメニューボタンにあるので気にせず書いていくことができます。

また、コードブロックを書くと主要なプログラミング言語はシンタックスハイライトしてくれるようです。

ただ、ビュー状態にするとハイライトされないという…偶然なんですかね?

でも公式のヘルプにハイライトできるプログラミング言語の一覧があるのですが、ここにあるサンプルもハイライトされていません。

さらにプログラマの方はうれしいかもしれませんが、Gitとの連携もSSHでできるようです。クローンもできるようなので、手元の好きなエディタで執筆したあと、こちらへ公開するということもできそうですね。

さらに、ePubにもできるようなので無償配布することもできるでしょう。

なお、このサービスは有償プランにすればプライベートプロジェクトもつくることができるようです。無償ではすべて公開になります。

こういった点からすると、Backlogなんかのほうが個人で使うにはよいかもしれませんが。


もんが(なるーらぼ)

個人でプログラミングの学習サイト「なるーらぼ」を運営しています。
https://nalu-labo.amebaownd.com
PowerShell入門の電子書籍2冊も出版しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B017LJOCJ2

なるーらぼ

忙しい非プログラマに贈るプログラミング学習サイトです。 3分動画を使ったPowerShellや要件定義の入門講座、パソコン活用のtipsを公開しています

0コメント

  • 1000 / 1000